2015年02月08日

お酒の水割りに合うミネラルウォーターは?

水割りの美味しさを決めるのはお酒の銘柄だけじゃない!


0e5daed338bc82c7ec7355926b4a1c7d_s.jpg

水割りはその名の通り、お酒を水で割るだけのシンプルなものです。そのため、水の味が水割りの美味しさを決めるといっても過言ではないでしょう。

ウイスキーや焼酎などが水割りをする代表的なお酒ですが、軟水と硬水どちらで割るといいでしょう?

水割りを美味しく飲むためには基本はどちらも「軟水」で割るのが適しています(軟水や硬水についてわからない人はこちら)。

硬度の高い硬水で割ると、豊富なミネラル分が雑味となってしまい、お酒本来の味を感じにくくなってしまいます。

焼酎は特に「割り水」がおすすめで、割り水とは水と焼酎をお好みの割合で割ったものを数日寝かせる飲み方です。

そうすることで口当たりのまろやかな焼酎に仕上がります。水は軟水の中でも硬度が30mg/L以下の「超軟水」を使い、3日以上寝かせるとさらにおいしくなります。


ちなみにスコッチウイスキーのようなクセのあるウイスキーは硬度が30~180mg/Lの中硬水ぐらいの適度な硬度のもので割ったほうが美味しさは引き立つともいわれています。

このように水割りの飲み方はさまざまで、使う水によって味が変わってきますので美味しく飲むためにもミネラルウォーターの選び方にはこだわってみてはいかがでしょうか?

>>ミネラルウォーターの売り上げランキングを見てみる<<


ラベル:水割り お酒
posted by Yoshi at 11:45| ミネラルウォーターの基本知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。